キッチンスタジオ

具だくさんパンのコツ

手作りパンならたっぷりフィリング!

9月はフィリングたっぷり、ベーコンチーズ豆パンです。
45g程度の生地に50gのフィリングを包みます。
生徒さんたちの「包めませぇん」の声に私は「包むねん!」と返しています( ´艸`)

フィリングたっぷりのコツ!

せっかくおうちでパンをつくるのならしっかりフィリングを入れたいですよね。
しっかりフィリングを入れたつもりでも、仕上げ発酵して、焼成するとガッカリ。
なんてことも多いと思います。 このことをしっかり覚えておいて
❶ フィリングはなるべくまとめる
餡やカレーパンのフィリングはラップなどに包んで空気を抜いて、丸めておくとよいですよ。
❷ 生地がしっかり発酵するまで待つ
未発酵の生地やは縮みやすく、伸びにくいのでフィリングを包もうにも伸びません。
❸ 生地を傷めない
生地が傷むと伸びにくくなり、やっぱりフィリングを包めません。
❹  とにかく包む
一気に包もうとせずに、ある程度包めたら、こぼれたフィリングをねじ込む荒業も効果的です💦

フィリングをたくさん包みたいときは柔らかい生地をつくると無理なく包めます。
がんばっておいしいパンをつくってくださいね(o^―^o)