キッチンスタジオ

ピザのコツ

8月はピザレッスンでした。ピザのちょっとしたコツを記入させていただきます。

モチモチ派?カリカリ派?

簡単にモチモチ派は水分を多めに、カリカリ派は水分を少なめにするとよいです。
生地に玉ねぎのすりおろしやジャガイモのマッシュを加えると生地がさらにモチモチしてます。
生地にもパンチが欲しい方はブラックペッパーを練りこむのもおススメです。

オーブンの温度

フィリングをたっぷり入れて、チーズもドザッと、と思うと生焼け状態の経験をお持ちの方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
熱いので気を付けないといけませんが、オーブンの天板ごと最高温度で余熱をしてください。
余熱完了から10分ほどキープしてササっとオーブンの天板ピザを入れて10分程度焼きます。
(おいしそうな焼き色が付くまで)
経験上、余熱でしっかりオーブンを温めてから生地を入れるとピザやパンが上手に焼けます。

土手をつくる、ピケを打つ

ピザ生地で忘れてはいけないのは土手です( ´艸`)
生地の端で土手をつくらないと、ソースが流れて行ってしまうことが多々あります。
すこしの高さでよいので土手を作っておいしい成分が流れ出すことを止めましょう。
ピケは土手の内側に全体的に打ちます。
生地が膨らんでしまわないようにと、火通りをよくするためです。

ピザ写真って難しい💦

ピザで一番難しいのは写真です(;^_^A
シズル感?おいしそう!アツアツ!チーズたっぷり!を写真で撮ろうとして、4時間くらいかかった時があります。
友達とあーだこーだと言いながら休憩しながらでしたが
最後の方はもう、付け合わせの野菜はシナシナで、周りに置く雑貨達もフライ返しを置いたり、
よくわからない写真を撮っていた記憶があります。あれはあれで楽しい時間でした♪

4時間かかったピザの画像はトップページのおいしい、はわたしをかわいくする。の背景、
レシピページのアイキャッチ画像に使っています。
おいしそうをあきらめてかわいいに走った写真で、野菜たちシオシオですが気に入っています。

こんなことも皆さんのおいしいピザ作りのお役に立てますように(o^―^o)